洗顔後に化粧水を肌に塗る時

洗顔後に化粧水を肌に塗る時には、はじめに程よい量を手のひらに出し、体温に近い温度にするような気分で手のひら全体に大きく広げ、顔の肌全体にやさしくそっと浸透させます。

普通女の人はスキンケアの基本である化粧水をどんなやり方で用いているのでしょうか?「手で肌に浸みこませる」と発言した方が大多数というアンケート結果となり、コットンでつけるという方は思いの外少数派でした。

そもそもヒアルロン酸とは人の体内の方々に豊富に含まれる、独特のぬめりを持つ粘性の高い液体のことを示し、生化学的に表すとムコ多糖類の中の一種と言えます。

効果的と言われる高機能成分セラミドは、ターンオーバーの過程で合成される“細胞間脂質”を指し、水分を約3%程度取り込み、細胞の一つ一つをセメントのような役割をして結びつける作用をすることが知られています。

美白化粧品を使うと肌が乾燥するとよく言われますが、今どきは、高い保湿効果のある美白スキンケアも出ているので、乾燥を危惧されている人は1回だけでも試しに使用してみる意義はあるだろうと思われるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です